2008年12月09日

人気のアフィリエイト3

では、続き、行きたいと思います。

Find-A(これを一番に紹介すべきであったかも)

広告主とアフィリエイターをマッチングするアフィリエイトサービス「Find-A」。 業界初のクリック報酬100%還元や報酬支払額が1000円など新規アフィリエイターを優遇!


アフィリエイト2.0

巨大ショッピングモール・ビッダーズを始めとする物販のアフィリエイト。
複数社の商品データをWebサービスとして提供している。(上級者向け)
物販広告主が増えれば、大化けする可能性を秘めたASPだと思う。
マザーズ上場企業運営。


マッチスマート

ページ内容にあった広告を自動配信&好きなキーワードの広告を自動配信。
広告情報をXML配信。
支払いまでの期間が長いのが難点。
マザーズ上場企業運営。


アフィリエイトパーク

ライブドア系の広告主を独占できれば、存在価値が高まると思われる。
商品リンクのCSV一括ダウンロード機能は良いが、セル内改行であってエクセルではキレイに表示されないのが残念。
成果報酬の獲得金額に応じて最大10%のボーナスが支払われるというサービスも。


ドリームキャッシュ

アダルト動画配信のASP。
サポート掲示板が充実しており、かなり細かい情報収集ができる。
登録するのは「ドリームキャッシュ」なのに、ログインするときは「スタッツマジック2.0」。紛らわしいこと、この上なし。


グローバルキャッシュ

アダルト動画配信のASP。
ライフタイムコミッション(継続報酬)は、かなりの好待遇。
ダイレクトリンクやRSS配信もある。



応援してくれるとうれしいです。

r_bana_1.jpg

banner2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by よっしー君 at 05:52| Comment(2) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

人気のアフィリエイト2

引き続き、人気のアフィリエイトを

紹介したいと思います。


アフィリエイトB

アフィリエイト法人としても有名なフルスピード社運営。
最低支払額1,500円、報酬は翌末払いと支払い条件が良い。
サービス開始から1年。独占案件も着実に増え続けています。
マザーズ上場企業運営。


My Affiliate

NTTコミュニケーションズの運営ということで、安心感がある
サイトの雰囲気が明るいので、初心者でもとっつきやすそう
ビックカメラなど有名企業もいるにはいるが、まだまだ参加企業が少ない。これからに期待。
報酬は1,000円からの支払いと、低めな設定なのがうれしい


電脳卸

ショッピングモールStore-Mixのアフィリエイト。
報酬率高めで、10%以上はザラ。
長期にわたるリピーターの買い物も全て成果となる好待遇。
引数(ユーザーID)を追加するだけで簡単にリンクが生成できる。
Webサービスも提供されている。
大阪のギャグ的ノリが他社に比べて異色。
クリック数が分からないため、コンバージョンが測定できないのが難点。


ポケットアフィリエイト

ビッダーズでおなじみのディー・エヌ・エーが運営するASP。
2006年3月には新たにPCのアフィリエイト広告にも対応。(ポケットではなくなっているような・・・)


DTI

アダルト動画配信の老舗ASP。
ライフタイムコミッション(継続報酬)は、かなりの好待遇。
管理画面上にあるサポート掲示板での情報交換が人気。


楽天アフィリエイト

有名ショッピングモールのアフィリエイト。
報酬は楽天ポイント(楽天内で使用可能)で支払い。
実際の購入からブログや商品レビューの連携が取れていて、最も簡単に始められるアフィリエイトの1社。
旅行やチケットも報酬対象。
ちなみに報酬を現金で受け取る方法として、以下のASP経由で参加する方法もある。
トラフィックゲート
バリューコマース
A8.net


Googleアドセンス

ページ内容によって広告を自動切替するという効率が良い広告枠。
英語のページでは英語の広告が、日本語のページでは日本語の広告が表示される。
機械的なシステムと対応のため、ビジネスというよりは仕組みを利用しているだけという認識を持つ必要性あり。
アフィリエイトプログラムもあるが、「紹介してはいけない」という不可解なポリシーを持っている。


まだまだお勧めのアフィリエイトはあります。

また次記事に載せたいと思います。



応援してくれるとうれしいです。

r_bana_1.jpg

banner2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by よっしー君 at 00:00| Comment(3) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

人気のアフィリエイト

今日は人気のあるアフィリエイトについて

調べてみた。

資料がちょっと古いので事情が

変わってる気もしますが・・・



リンクシェア・ジャパン

独占の有名ECサイトを多数かかえており、外せないASPの中の1社。有名カタログサイトが並んでいるのは圧巻。
消費税も加算して支払ってくれるのはリンクシェアだけ。
商品別売上レポートも提供されており、特に物販に強い。
ECサイトとアフィリエイターの交流を重要視している会社で、イベントの開催も多数あり。
支払いまでの期間が長いのが難点だったが、それも翌々月20日払いとなり、他社とほぼ並んだ。
18歳以上登録可能。


バリューコマース

独占の有名ECサイトを多数かかえており、外せないASPの中の1社。
Yahooショッピングのアフィリエイトができるのはバリューコマースだけ。
旅行系のECサイトは群を抜いて充実。
長年課題だった管理画面の使い勝手も改良されて、死角がほぼ無くなった。
マザーズ上場企業運営。


ジャネット

成果報酬を若干高めに設定することで後発ながら急成長を見せるASP。
特に金融系や資料請求系に強いが、動的URLで商品リンクが貼れる機能もあり、物販も今後徐々に伸びると思われる。
有名企業も多数参加しており、提携しない手はない。
マザーズ上場企業運営。


トラフィックゲート

独占の有名ECサイトを多数かかえており、外せないASPの中の1社。
CM-Clickというクリック保障型サービスも提供。これは1クリック10円からの広告枠だが、バナー画像ではなくテキストリンクとなっている。ただしアドセンスのようにページ別に広告内容を変えるわけではない。
アフィリエイトの方はモバイルの広告主も多数。
株主にサイバーエージェントと楽天を持つが、広告主拡大にそのネットワークをうまく生かせていないような・・・。


アクセストレード

幅広くECサイトが揃っているASP。ニッチな独自広告主もあり、要チェック。
最近はセミナーなども企画されるようになり、アフィリエイターの育成に積極的。
Webサービスも開始したので、今後の展開に期待できる。
マザーズ上場企業運営。


A8.net

独占の有名ECサイトを多数かかえており、外せないASPの中の1社。
広告作成が簡単。
管理画面はシンプルで高速と評判。
参加しているECサイトが大量なだけに、提携するECサイトを選ぶ眼力が必要となる。
ジャスダック上場企業運営。


アマゾン・ジャパン

巨大ショッピングサイトのアフィリエイト。
自動的に広告内の商品が変わるライブリンクも。
Webサービスも提供されている。
電化製品の報酬が3%以上というのも、好条件であるといえる。


これらのアフィリエイトがお勧めらしい。

他にもお勧めのアフィリエイトがあるので、

次記事に載せたいと思う。



応援してくれるとうれしいです。

r_bana_1.jpg

banner2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by よっしー君 at 11:03| Comment(1) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

江頭特集

今日は江頭の特集をしようと思います。

佐賀県神埼郡千代田町(現:神埼市)出身。1983年佐賀県立神埼高等学校卒業後、九州産業大学経済学部経済学科に入学するも中退、その後、様々な職を転々していたが、芸人を目指して上京。ビートたけしに弟子入りしようと出待ちするなどしていた。1988年、求人雑誌で大川興業が募集しているのを見て、自身の勉強を兼ねて見に行った大川興業の公演で感銘を受けて入ることを決意。試験に合格し大川興業に入社。入社した経緯について、江頭は「大川興業の書類応募に、ラサール石井の本を丸写しして出した。こいつは天才だと言うことで面接に呼ばれた」、「面接でいきなり『持ちネタを披露してください』と言われ困った挙句、芸人になる前に経験したアムウェイの訪問販売を実演したところ、大ウケして採用された」とラジオ番組で語っている。

ばってん荒川に憧れて芸人を目指したため、デビュー当時は「バッテン江頭」の芸名を名乗っていたが、夜中に酒を飲んで酔いが回ると必ずと言っていいほど深夜2時50分以降に暴れだし、ゲイキャラになることから江頭2:50と名付けられた。また、大川興業入社当初は「店頭公開」というコンビを組んでいたが、相方に迫ったところ逃げられてしまった。その後コンタキンテと共に「男同志」というコンビを組み『タモリのボキャブラ天国』等に出演していたが、1999年、コンタキンテが大川興業を退社しフリーとなったためコンビ解消。男同志時代からピン芸人としてソロライブやテレビ出演をしており、現在のスタンスは基本的にピン芸人だが、時々寺田体育の日と組んで「おやじ同志」として活動している。

2004年2月に体調を崩し、芸能活動を一時休止。本人がラジオで語ったところによると、「表情がなくなる病気・感情表現が出来ない病気」だったという。休業中に、生活のためにスポーツ新聞に掲載された「ヌードモデル募集」の広告を見て面接に行った際のエピソードをラジオおよび『電気グルーヴのモグラネグラ』で語っている。同年9月に復帰。


プロフィールはこれぐらいにして動画を見ましょう。
(お時間の無い方は早々にクリックを・・・いや、なんでもないです)



ではこんなのはいかがでしょうか。



さらに興味のある方は引き続き御覧ください。






こんな江頭ですがこういう動画もあります。



このような名言(迷言?)を残しています。

僕は江頭2:50結構好きです。


応援してくれるとうれしいです。

r_bana_1.jpg

banner2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by よっしー君 at 11:36| Comment(1) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

兄貴

ダウンタウンのごっつええ感じでやってたコントであります。

ヤクザの兄貴(松本)と子分のマサ(今田)が場末の工務店の社長(浜田)に借金の取り立てに行くというコントです。

社長の見た目が毎回違う他、回を重ねるにつれて会社が「工務店」から「建設」になり内装も豪華に、そして社長と社長の浮気相手と思しき社員(YOU)の身なりも下品な成金趣味に嵩じていきます。

とにかくコントを見てみましょう。










ほんとはもっと違うごっつええ感じのコントが好きなんだけど、

下品過ぎたり、放送ギリギリのが多いので、

今日は兄貴にしました。


応援してくれるとうれしいです。

r_bana_1.jpg

banner2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by よっしー君 at 12:37| Comment(5) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

十変化

写真をクリックするたびに写真が変わります。

クリックしてみてください。




IMG_0478.JPG



応援してくれるとうれしいです。

r_bana_1.jpg

banner2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by よっしー君 at 10:37| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

シンディ・ローパーについて

今日は、シンディ・ローパーの動画を載せたかったんだけど、

いい動画(YouTube)はけっこう

リクエストによる埋め込み無効が多いので、

シンディ・ローパーの事を書きつつ、

歌の所をリンクする事にしました。

歌を聴きたい方は色が変わっている所をクリックして下さい。

興味の無い方は他の所をクリック・・・いや、なんでもないです。


シンディ・ローパー(Cyndi Lauper、本名:シンシア・アン・ステファニー・ローパー・ソーントン(Cynthia Ann Stephanie Lauper Thornton)、1953年6月22日 - ) は、アメリカ合衆国の歌手、女優。

1953年6月22日-ニューヨーク州ニューヨーク市ブルックリン地区クイーンズ区において、ユダヤ系の血を引くスイス及びドイツ系アメリカ人の父と、シチリア系アメリカ人の母との間に生まれる。5歳の時、両親が離婚。母親、姉、弟と共にクィーンズ近郊のオゾン・パークへ移住。
デビュー前の下積み時代、ニューヨークの日本料理店でウェイトレスのアルバイトをしていた。日本語は「いらっしゃいませ」と「ありがとうございました」が初めて覚えた言葉である。
1980年代を代表するポップス歌手。
デビュー当初は、古着の様な格好と後にハリウッドメイクと言われるメイクやハリウッドスマイルと呼ばれる上唇をめくり上げ四角く口をあけるユニークな笑顔などでメディアを驚かせた。
様々な曲調を歌いこなす事から「七色の声を持つ歌手」と称される。
デビューから現在まで変わらないパワフルなアーティスト活動や独自のファッションから『永遠のガール』と称されている。
非常に思慮深く感受性が強い人柄で、一時期、急激に有名人になったことの戸惑いといつも注目を浴びることのプレッシャーから孤独感に苛まれ引きこもりがちになり、自身のパーティーでさえ周りに人が集まれば集まるほど孤独を感じホテルの部屋に閉じこもってしまい主役不在のことさえあったという。
親日家で知られる。日本にはたびたび御忍びで訪れ、日本国内を旅行している。もっぱら移動手段は新幹線で、乗り込むとすぐにビールとあたりめを買い込んで一杯やりつつ車窓からの景色を眺めるのが好きだとの事である。
来日公演で阪神タイガースの掛布雅之選手の縦じまのユニフォームを着たことがある。
オノ・ヨーコと親交がある。
社会活動に熱心であり、日本の有名な戦争悲話「かわいそうなぞう」のCDの英語吹き込みを担当した。2008年8月13日発売。「戦争は動物までも不幸にする」というメッセージを社会に向けて発信する。

12歳の時に、ギターの弾き方を学び、作詞を始める。学校では周りになじめず、授業を受けるかわりに、絵を描いたり、歌を歌ったりして過ごす。17歳の時、自分のおかれている環境に嫌気がさし、高校を退学しついに愛犬スパークルと共に家をでる。(後の1968年、転校を繰り返した4校の高校のうち、ニューヨーク州リッチモンドにあるリッチモンド高校より名誉卒業生として認められることになり、卒業式にも出席した。) その間、生活のためウェイトレス、絵のモデル、競馬調教師の助手、空手教室の呼びこみ等様々な職につきながら、アートスクールに通ったり、トロント北部にある森でテントを張り、スケッチをしながら過ごした。カナダを旅行した後、ニューヨークに戻る。

ロングアイランド出身のバンドDoc Westに加入し、バックグラウンドシンガーとして活動するが、後に別のバンドFlyerに加入しリード・シンガーして働く。

1977年、歌い続けることによって喉を酷使してしまい声帯に損傷を受けたために声が出なくなり、1年間音楽活動を休止し、ヴォイス・トレーナー、ケイティ・アゲストラの指導のもと、集中的なヴォーカルトレーニングを受けて、歌声を取り戻す。

1978年、キーボード兼サックス・プレイヤーのジョン・テュリと知り合い、意気投合し、自身のバンドBlue Angelを結成する。

1980年、ポリドール・レコードより、アルバム『Blue Angel』でデビュー。多くの評論家に絶賛されたにもかかわらず、ロカビリーサウンドが理解されなかったり、商業的成功を収められず、バンドはその後すぐに解散。彼女は自己破産を申請し、小売店で働き始め、生活のためにまた歌い始める。

ブルーエンジェル解散後、活動を続けていた頃にマネージメントを手がけていたデビッド・ウルフと知り合い(その後ウルフはローパーの恋人兼マネージャーとなる)、ウルフの紹介を経て、ポートレート・レコードと契約を結ぶ。

ポートレートレーベルのエクゼクティブ・プロデューサー、レニー・ペッツやプロデューサーのリック・チャートフ、後にフーターズを結成する、ロブ・ハイマンザ・フーターズの全面的な協力によって制作されたアルバムで1983年に『シーズ・ソー・アンユージュアル/She's So Unusual』でソロ・デビュー。

1984年、ファースト・シングルの「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」がヒット・チャートに急上昇して第2位に輝き、セカンドシングルの「タイム・アフター・タイム」は全米第1位になり、サードシングルの「シー・バップ」は第3位、「オール・スルー・ザ・ナイト」が第5位とデビューアルバムから4曲連続トップ5入りした初の女性ソロ・アーティストとなった。

第1回MTVミュージック・ビデオ・アワードで最優秀女性歌手賞を受賞し、ローリング・ストーン誌の84年度の最優秀新人賞など数々の賞を総なめに。

映画『グーニーズ』のオリジナル・サウンドトラックに参加し、シングル「グーニーズはグッド・イナフ」も全米第10位のヒットとなった。

プロモーションの為に初来日、フジテレビ系「笑ってる場合ですよ!」に出演。

シングル「タイム・アフター・タイム」はマイルス・デイヴィスらにもカヴァーされるスタンダードとなる。

1985年、5枚目のシングル「マネー・チェンジズ・エヴリシング」は全米第27位になり、第12回アメリカン・ミュージック・アワードでは最優秀女性ポップ・ロック・ヴォーカル賞や最優秀女性ポップ・ロック・ビデオ・アーティスト賞を、グラミー賞では最優秀新人賞と最優秀アルバム・パッケージ賞を受賞。USA For AFRICAの『We Are The World』のレコーディングに参加。とても印象深い熱唱を披露し、音楽監督のクインシー・ジョーンズに「アドリブ入れてもいい?」と尋ね、彼を喜ばせたという有名なエピソードも残している。

デビューしてわずかな時間で80年代を代表するシンガーとなり、パワフルなヴォーカル、独自のファッション性も話題となった。

1986年、2枚目のオリジナル・アルバム『トゥルー・カラーズ/TRUE COLORS』を発表。ファースト・シングル「トゥルー・カラーズ」は全米第1位を2週連続獲得し、セカンド・シングル「チェンジ・オブ・ハート」は第3位に、サード・シングルの「ホワッツ・ゴーイン・オン」は第12位に記録した。

1987年、映画「バイブスの秘法の谷」(en:Vibes)の撮影に入ってから、スランプに陥ってしまい、私生活ではマネージャーでもあり婚約者で共に暮らしていたデヴィット・ウルフと別離。

1988年、旧ソ連で行われた『米ソ・ソングライター・サミット』に参加したことが転機となり、様々な刺激を受けてスランプを抜け出すきっかけとなり活力を取り戻し、ほとんど出来上がっていたニュー・アルバムを白紙に戻して作り直して、1989年、3枚目のオリジナル・アルバム『ア・ナイト・トゥ・リメンバー/A NIGHT TO REMEMBER』を発表。自身初の全曲ラヴ・ソングとなった。

ファーストシングル「涙のオール・ナイト・ドライヴ/ I DROVE ALL NIGHT」は全米第6位を記録した。



僕はシンディ・ローパーは大好きでカラオケでよく歌います。

せっかく作ってはみたものの、

全部聴いてくれるほど暇な人はいないであろう・・・



応援してくれるとうれしいです。

r_bana_1.jpg

banner2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by よっしー君 at 08:47| Comment(4) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

Britain's Got Talent 2008

さて、今年のBritain's Got Talent は

どうだっただろうか。

正直、今年はたいした事なかったと思う。

ずばり、上位3組を挙げてみた。

まず3位だったのは、アンドリュー・ジョンストンである。



2位だったのは、シグニチュアである。
(シグニチャーと訳すべきかな・・・)



で、優勝したのはジョージ・サンプソンである。




2007年の優勝者、ポール・ポッツや

準優勝者のコニー・タルボットのように、

世界的に有名になる事は無いと思う。


応援してくれるとうれしいです。

r_bana_1.jpg

banner2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by よっしー君 at 02:34| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

コニー・タルボット

さて、Britain's Got Talent2007で優勝したのはポール・ポッツであったが、では準優勝だったのは誰かというと、コニー・タルボット(当時6歳、現在7歳)である。
2歳の時から歌の練習を始め、現在の歌唱力を得る。
あの激辛審査員としても知られるプロデューサー、サイモン・コーウェルも彼女の歌唱力を絶賛した。
コニー・タルボットが出場したセミファイナルの瞬間視聴率は51%まで達した。
Youtube内でのView Countではポール・ポッツにも退けをとらない。
現在CD アルバム 『Over the Rainbow』 と、ニュー・バージョン 『Over the Rainbow』が発売中。
CDは、コニーの為にレインボウ・レコード社が設立され、2007年11月26日アルバムが発売されることとなったのである。

まあとにかく1回戦の模様を御覧下さい。



どうでしょうか。
6歳でこの歌唱力はなかなかのものだと思うのですが。

何曲か用意しました。
興味のある方はお聴き下さい。
(興味の無い方は早々にクリックを・・・いや、なんでも無いです)









いかがだったでしょうか。
彼女の今後に期待してます。

応援してくれるとうれしいです。

banner2.gif

r_bana_1.jpg
posted by よっしー君 at 18:16| Comment(6) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

ポール・ポッツについて

ついにコマーシャルにまで登場するようになったポール・ポッツ。
今日はポール・ポッツについて書いてみる。

ポール・ポッツ

イギリス・ブリストル出身。

幼い頃から家が貧しく顔立ちがあまり恵まれず、それ故に周囲からいじめられ続けていた中、10歳から教会で聖歌隊として歌い始める。1986年(16歳の時)、三大テノールの一人でオペラ歌手のホセ・カレーラスの声と出会い、彼の美しい歌声に魅了されたポッツは、いつか彼のようになり満員のオペラハウスで歌いたいという夢を抱いた。しかし、当時ヨーロッパではオペラ歌手は憧れの職業と見なされていて、歌の実力はもちろんだが容姿も重要視されていた。そのため、ポッツは自分に自信が持てず、プロへの道を一時断念する。

1994年、大学を卒業してスーパーマーケットに就職。その後もアマチュアのオペラ劇団でオペラを学び、ボイストレーニングを続けた。

その後、インターネットのチャットルームで知り合った女性と交際を始め、出会って2年後に結婚。結婚式では妻にオペラの名曲「カヴァティーナ」を捧げたという。

しかし、2003年7月、自転車で出勤中にポッツは交通事故に遭ってしまう。命に別状はなかったが、長期の入院生活を余儀なくされ仕事を失う。退院すると莫大な治療費の請求が来たため、妻の反対も押し切って歌のレッスンを辞め、所属していたアマチュアのオペラ劇団も退団した。 その後、携帯電話のセールスマンとなる。

2007年、妻の後押しもあり、イギリスのオーディション番組「Britain's Got Talent」(America's Got Talentの英国版)へ出場を決意。これで駄目なら歌はきっぱり諦める覚悟で望んだという。 本番で「トゥーランドット」の名曲「誰も寝てはならぬ」を熱唱すると、審査員全員と会場全体を熱狂させ、番組を勝ち続けて見事優勝し、同番組の激辛審査員としても知られるプロデューサー、サイモン・コーウェルに認められ、一夜にして携帯電話ショップの店員から世界的オペラ歌手となる。その番組の模様はYouTubeを通じて、世界中に配信され、感銘を呼んだ。日本でも2007年夏頃から、容姿から想像し難い美声で番組を勝ち抜く姿がネット上の動画サイトなどで話題となる。2008年4月29日、世界ツアーで来日しコンサートを開き、二日間の公演は満席となった。

デビュー作はアルバム「ワン・チャンス」(BMG JAPAN)。本作は2007年7月23日付全英初登場1位。3週間連続で1位を記録する。米国では同年11月24日付ビルボード総合チャートで、前週115位から23位へ急上昇。全世界で300万枚以上ものセールスを達成した。特異な経歴が受け、世界中で旋風を巻き起こしている。

彼の経歴ドキュメントは2008年6月5日に日本のテレビ番組『奇跡体験!アンビリバボー』でも放送された。

また、ポッツの半生を描いたハリウッド映画も米パラマウント・ピクチャーズのもとで制作されることが決定されている。この映画は上記の音楽プロデューサーのサイモン・コーウェルが、初めて映画製作を行うことになった。また、ポッツ役はプロ・アマを問わず、オーディションで決めるという。映画のタイトルはデビューアルバムと同じ「ワン・チャンス」。脚本は 「最高の人生の見つけ方」で脚本を担当したジャスティン・ザッカムが執筆する。

セカンドアルバムであるクリスマスアルバムを2008年10月にリリースする予定。


まあとにかく歌を聴いてみよう



で、この後どうなったかというと



見事優勝した。
まあ、当然の結果だと思った。
で、それから



一躍、世界的オペラ歌手になった。
僕は去年から彼の大ファンだ。
頑張ってほしい。
今度日本でコンサートをやるなら是非行ってみようと思う。
ラベル:音楽
posted by よっしー君 at 01:31| Comment(7) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。